WEBエンジニアGirls!!

今までプログラミングに触れたことがなかった女子たちが、就職・インターンを機にイケてるWEBエンジニアを目指す七転び八起きをゆるーり綴ります( ´ω`)

エンジニア始めました。

初めまして!
新人エンジニアの「よう太」と申します。
エンジニア女子ブログなのに「よう太」です。
中身は女子ですので安心して下さい!(?)
 
 
私がエンジニアになったのはつい1か月前で、まだまだfor文とwhile文で焦ってしまうひよっこエンジニアです。
エンジニア配属となった経緯は、私の先輩である「みき」さんと全て一緒で、私も営業職として入社した新入社員でした。
入社後の研修が終盤に差し掛かり、同期とまだ見ぬ新しい環境(配属先)に胸をときめかせていたところ…急に人事の方から呼び出しがありました。
(最初呼び出されたときは「何かやらかしたっけ!!!!????」とびびり倒していました)
適正テストでエンジニア適正があるとのお言葉を頂き、折角そのような評価が頂けているのなら、その場所で活躍したい!と配属希望を出したことが、エンジニアとなったきっかけでした。
 
 

f:id:we-girls:20160606133514p:plain

 

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ…
『おれは営業職として入社したと思ったら、いつのまにかエンジニアになっていた…』
 
そして4月末からエンジニア配属になった私ですが、さっそく大きな壁にぶち当たっております…
 
 
それは、英語です!
 
 
私は高校生の頃から英語があまり得意ではなかったのですが、進学した大学は語学に力を入れている学校でした。
そんな大学に入学した私は、英語必修12単位という壁にぶち当たり、泣きながら英語の講義を履修してしました。
「第2言語ではどうにかしてあのアルファベットの羅列を避けたい…」
そう考えた私は、数ある第2言語から「中国語」を選択し、得意でない英語の代わり(?)に学習し続けました。
※ちなみに社会学部です
 
その他にも中国語に決めた理由、学習し続けれた理由はあるのですが、ここでは割愛します!
かなり英語に抵抗感を抱く私が、また英語という壁にぶち当たったのか?
エンジニアの皆様ならもうお分かりのはずです。
 
 
コード、リファレンス、エラーが英語!!!!!!!!
 
 
リファレンスは日本語で書かれていることもありますが、圧倒的英語量ッ…!!!!!!
もはや私に残された味方は先輩方とQiitaだけです…
 
 
しかしプログラミングを学ぶ上で英語は必要不可欠です。
エンジニア1年目は、プログラミングと一緒に英語も学習していきます。
これから、プログラミング学習で分かったこと、行き詰ったこと、日常のこと、英語で瀕死になったこと…
などを書いていきたいと思っています!
これからよろしくお願いします!
 
 
よう太